運勢、運命の人、結婚相談まで無料占い

運勢、運命の人、結婚相談まで無料占いtop > 占いの歴史

占いの歴史


古代の人々が、未来を予測する手段を模索し、その手法が世界中に占いとして考案されました。
占いの発祥地など明確な発端はわかっていませんが、地球上で世界最古の文明が栄えたメソポタミア文明で、占星術に関する文献が多く見つかっていることから、紀元前40世紀には占星術が始まったと推測されているようです。
メソポタミアの先住民族であったシュメール人は太古からすでに月の回転周期、春分点の移動、1年の長さなどほとんど正確に計算していたようです。
また60進法を採用し、1ダースという商業単位も生み出した民族です。
12星座の概念もこの単位から導き出していたと考えられます。

↓今一番あたる占い↓
悩み相談無料
>>本格占い<<
絶好期がやってくる


運勢、運命の人、結婚相談まで無料占いtop

ヨ運勢、運命の人、結婚相談まで無料占い